神代文字ワークショップ~基礎編

所要時間:約2時間 受講料:1万円 

この日の本の国は、「言霊の幸ふ国」と称えられてきました。
言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、また、神の想いが現れたものともいえます。

言霊は宇宙の響きそのものであり、そしてそれは創造の力であり、祈りそのものでもあります。

この言霊の息吹、つまりは神の波動がそのまま発現し形象化したものが ¨神代文字¨です。

このワークショップでは、天地運行,宇宙の叡智、神の波動を凝縮した、正神界直伝の神字を

書写し、その習得によって正神界との気線をさらに結び、守護の存在との繋がりを強化していきます。

主な内容

★神字書写の伝(秘儀)

  • 神授かりの秘法
  • 観想の法

★神字日文(大和三輪伝)の書写

★神伝の神字の書写

★神字の力を発現させる開眼修法(秘法)の伝授

 (この開眼修法は、クリスタルへのエネルギー注入など、他のものにも応用できます。。)

*各自書写しました神字は、清め包みにてお持ち帰りいただきます。

神字を常時携帯することにより、正神界からの気線と常に深く繋がることになり、
ハイヤーセルフからのメッセージをを受け取りやすくなります。
また、サイキックアタックから身を守ることにもつながります。